飽きがこない風俗、そして体験談こそ至高なのです!

ぽっちゃりだからとバカにできない

投稿日:2016年5月25日

恋人にするのならば太った女の子は問題外、タイプではないのでお世辞にも相手しようとは思いませんが、デリヘル嬢を呼ぶときはどちらかというと太った子を指名することが多いです。痩せた子をお願いすると骨ばったような見た目が痛々しい子がやってきたりするので、それで嫌な思いをするというのを防ぐこともその理由にありますが、何より太めの子が愛嬌が良くてサービスに手抜きがないというのが私の持論なのです。まずは太った子は細かな配慮にも感動してくれます。部屋を暖めたり風呂を入れて置いたり、そういう手間自体を減らしておくことに感動してくれます。第一印象を良くしておくことであとあとサービスで返してもらえることが期待できます。普段からチヤホヤされているような子はそうした配慮に感動はなく、サービスが変わることもありませんが、デリヘル嬢で太っていると普段はあまりよく扱われていないようで小さなことでも喜んでくれますのでついつい手厚く配慮してしまいます。

体育の時間

盆と正月が一緒に来たようっていう言葉がありますよね、自分はまさにそんな感じのプレイをデリヘルで体験しました。あの日はとてもムラムラしており、これはスカッとしたいと思い、デリヘルを使って2人の女の子を召喚しました。そして2人にはブルマの体操着とスク水を来てもらいました。まさに体育の時間夢のコラボって感じでしたね。目の前に広がる紺色の嵐がどんどんと理性を奪っていきました。そんな2人に四つん這いとなってもらって、こちらにお尻を向けてフリフリとしてもらいました。どちらの服もお尻がとても強調されているので、もう我慢なりませんでしたよ。片方の手でブルマを、もう片方の手でスク水のお尻部分をもみもみしてやりました。2つの布の感触が両手に伝わり、とても興奮して、まずはブルマの女の子にブルマスマタをしてもらいました、それが終わりブルマが白く染まったころに、今度はスク水スマタを開始。今度はスク水がしっかりと白く染まりましたよ。